Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Sponsored links
便利
よっちゃんの本棚
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
勝手ランキン 未来の働き方を考えよう

ずいぶんとご無沙汰をしてすみませんでした。
その間、本の数だけは増えたように思います。
また少しづつ本の感想を載せていこうと思いますので、よろしかったら読んでみてください。

本を読んだ感動度合いを、勝手にランキングをつけて楽しめたらいいなと思い<勝手ランキン>☆も始めてみます。

今日の1冊は

ちきりんの未来の働き方を考えよう

★★★★★★★
☆☆☆(7)←これが勝手ランキンです^^

です。

ちきりん(呼び捨てですみません。お許しを)の本はほかにも読んでいますが、
本よりもブログを楽しく拝見させてもらっています。
視点や発想が斬新ですね。ほーっ…と思うことが多くとても勉強になります。
そんなちきりんがこれからの働き方について独自の考え方と可能性がいくつも提案されています。
世の中の大きな変化を敏感に感じ、早くから未来の働き方が変わるだろうとご自身でも
実践されていたことなどが書かれています。
<ワークシフト>という本にも影響をされているようです。

特に印象に残っている所が、
・働くことの意味が変わる
・人生の有限感
です。(ちきりん著「未来の働き方を考えよう」より引用)

震災以来、何かが変わったと感じていらっしゃる方が多いのではないでしょうか。
私も何かが変わったように感じています。
何がとは上手く説明できないのですが、何か大切な事を見過ごしていたような感覚です。
ちきりんは、仕事=人生の土台…ではなくなったと書いています。
私は、派遣切りの時にテント生活をしている人を見て衝撃を受けました。

ちきりんのように成功出来るのは、誰もがという訳にはいかないでしょうが
考え方の幅を広げ今の世の中の流れを知るという意味でぜひ読んで欲しい1冊です。
星7つは、誰もがみんな出来るという事では無さそうだったので。

今は、インターネットによって世の中の構造が大きく変わっている、そんな1つの革命の時代の
まっただ中で生きているのかもしれないですね。

 

評価:
ちきりん
文藝春秋
¥ 1,404
(2013-06-12)
コメント:ものの見方や考え方の幅が広がりました。これからの働き方や働く時の心構えに役立ちそうだと思いました。

posted by: よっちゃん | 勝手ランキン | 06:05 | - | - |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 06:05 | - | - |-