Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Sponsored links
便利
よっちゃんの本棚
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
勝手ランキン 103歳になってわかたこと
★★★★★★★★★★
満点です。
久しぶりに本屋さんクルーズを楽しんでいた時に手に取った一冊です。
女優の岩下志麻さんの旦那さん篠田監督のいとこの方で、有名な書道家の方です。
かなり以前ファッション誌か何かで見たその写真からは、
抽象的なその作品ような凛としたイメージどうりの方だなと感じました。
空気がピンと張っているようなたたずまいで…。
その篠田さんが、今103歳になられてお元気なのだとなんだか暖かい気持ちになり
手にしたその本は、篠田桃紅さんの人生を垣間見させていただけたのだなあと感謝の
気持ちになれる一冊でした。

100年という歳月を生きている…ということだけで、それはもうすべてを凌駕しているほど
すごい事のように思います。
望んで出来ることでもなく、ホントにすごい事だとおもいますよ!
とても100歳を超えているようには見えない、まるで70代80代のようなしっかりとした感じです。
書いてあるそれぞれが、さらりさらりと深いです。
無駄にこそ、次の何かが兆している…とか、わが立つそま(ぜひ読んでみてください)…とか
それぞれの内容は淡々と深く重くそして清々しく、読むものにその行間の深さをじっくり
味わわせてくれます。
両親や祖父母にもっともっと色々な話を聞いておけばよかったとか、もっともっと話をしようよ
と感じさせてくれます。
久しぶりに両親やおばさんの話がゆっくり聞きたくなりました。


 
posted by: よっちゃん | 癒し本 | 19:31 | - | - |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 19:31 | - | - |-